インドの空港でのアライバルビザの取得について教えてください。 | 教えて!インドビザ

インドの空港でのアライバルビザの取得について教えてください。

[`twib` not found]

2010年1月より、日本国籍の方はインド観光ビザを現地空港到着時に取得できるようになりました。(ビザオンアライバル、アライバルビザ)

アライバルビザの申請可能な空港は現在デリー、ムンバイ、チェンナイ、コルカタ、トリバンドラム、バンガロール、ハイデラバード、コーチになります。インドのアライバルビザの取得については下記を注意してください。

インドの空港でのアライバルビザ取得の注意点

  • 取得できるビザの種類は、観光ビザに限られています。
  • 「商談」「会議に出席する」等の滞在目的で申請が却下されることがございます。

  • 入国管理官とのやり取りは全て英語で、ビザ発給の有無は管理官の判断となります。
  • 対象者は日本国籍の方のみとなります。
  • ※空港での審査の時間は2時間から3時間ぐらいとのことです。
    ※ただし、旧国籍がパキスタン籍の場合は、事前に在日インド大使館・領事館での申請が必要
    ※外交官・公用旅券保持者は対象外
    ※帰化された方や永住者の方は追加で書類が必要になる場合があるようでございます。事前に在日インド大使館・領事館等の関係機関へのお問い合わせをお勧め致します。

  • アライバルビザの有効期限30日間(出国用航空券の提示が必要)となります。
  • インドのアライバルビザの申請必要書類

  • パスポート
  • 有効期限が入国時に6ヶ月以上、かつ見開き2ページ以上の余白があるもの

  • 出国用航空券
  • 入国日から30日以内の日付で予約済みのもの

  • ビザ申請料【現金のみの受付】USD60ほど
  • ※クレジットカードでの支払いは受け付けられません。米ドル、インドルピー日本円等をご用意下さい。

  • パスポートのコピー
  • 写真2枚
  • ※パスポートサイズの写真を2枚ご用意ください。

  • 初日の滞在先ホテルの予約書や滞在連絡先
  • 提出が必須ではないが、あれば尚良い。

    アライバルビザは事前に日本でインド観光ビザが取得できなかった方向けの措置でございます。万が一現地で、ビザ発給拒となった場合は、日本に戻る航空券を自己負担で手配していただく必要がございます。日本で事前に観光ビザを手配されますことをお勧め致します。

    またインドビザの規定は不定期に更新されます。アライバルビザは弊社の管轄外となりますため、恐れ入りますが、お客様ご自身でご出発前にインド大使館またはインド内務省等の関係機関ホームページをご確認ください。

    インド大使館 http://www.embassyofindiajapan.org/
    インド内務省 http://immigrationindia.nic.in/